fc2ブログ




















【第221話】刑場跡地の無念・怨念は未だに健在なのか・・・忌み地跡に建てられた刑務所にはヤバい地縛霊が住み着いている!?そんな刑務所で刑期を終えた元犯罪者は再犯率や悪質化が異様に高い

犯罪者の再犯が
何故多く減らないかわかりますか?

今の刑務所は
ご存じの通り時間を奪うだけの
快適な施設になっています

2020b13.png

刑務官の態度が悪い・・・
わざと挑発し棒で叩かれると
『人権が!侵害されたー!』と騒ぎまくる

犯罪を犯す者は
とやかく人権や権利を主張します
口が達者すぎる者ばかりになる訳です

このような快適な施設にいると
反省する機会はありません

仲の悪い刑務官を貶める事しか考えない
人権だー権利だーと悪知恵を駆使するだけ

2020b11.png

周りを見てください
とやかく権利を主張する者に限って
犯罪もしくは
それに限りなく近い行為をしています

日本は
何重もの罪を犯しても
一番刑の重いものを刑罰にします

死刑が残酷だという・・・
フランスは素晴らしいと
色んなメディアで言い回す
元匿名掲示板運営者の者が
あーだこーだ言っていますが

彼が賛美する国は
裁判の賠償金未払いの者を
受け入れる愚かな国です

死刑が無い代わりに
重無期刑という刑罰は
一度も塀の外に出られず・・・
死ぬまで檻の中
もっと苛酷ではありませんか?

2020b12.png

もう二度と出られない・・・
絶望感しかありません

しかも死刑執行を
隣国みたいに気軽に
乱発していません

外国人の犯罪にも甘く
犯罪人引き渡し条約も
世界にたった二か国しか結んでいません

外国人が
犯罪犯して国外逃亡すると
なかなか捜査も進まず
罪を償わす事も難しくなります

日本で交通事故を起こした
「日系ブラジル人」が母国で有罪に・・・
「代理処罰」とは?
2015年10月08日 弁護士ドットコムニュース
https://www.bengo4.com/c_2/c_1396/n_3789/


南米系の外国人が犯した死亡事件で
国外逃亡し引き渡し拒否したブラジルに対して
代理処罰を求めましたが
刑が驚くほど軽く・・・
社会奉仕活動を1年間行うことで
2年2カ月の禁固刑の執行を猶予する内容とか・・・
これで納得できます?

2020b14.png

最後に・・・
刑務所に入ると何故
再犯が多いのか

これは刑務所が
“忌み地”跡地に建設される事が
多いからです

2020b16.png

忌み地とは
刑場の跡地とか
ヤバい心霊スポットの場所の事を言います

そんな忌み地には
邪悪な地縛霊が住み着いているのです


そんな“刑務所”に入ったら・・・
甘ったるい快適を覚え
霊障も相まって再犯が増えてしまうのです

2020b15.png

貴方の周りにもいませんか?

すぐそばに・・・
あちこちに
霊障に操られる
元犯罪者がいるかもしれません


※画像はフリー写真素材
【写真AC】【イラストAC】
【Pixabay】より
イメージ画像として使用しています



精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/10/27 01:05 ] 都市伝説 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://occult.fc2.net/tb.php/244-ac2dc0c3