fc2ブログ




















【第219話】三男が小学校の入学を拒否され苦悩の日々・・・何の為の教育研究所なのか!?息子(三男)には関係ないのに毛嫌いする校長校長先生と足立区役所の者の言葉に打ちのめされた

校長先生には
入学児童を選ぶ権限があります

それは
よくわかっていても理不尽な判断で
もし自分の子供が
小学校に入学出来なかったら・・・
貴方はどうしますか?

2020c12.png

これは今から
17年くらい前の出来事です

東京の足立区の某小学校で
息子(三男)が入学拒否されたのです

上の次男が
障害じみた事をするので
『これ以上に面倒になりたくない』という理由でした

幼稚園の園長の助言で
教育研究所に行きました

2020c15.png

検査の結果は
小学校の普通学級に
充分に入れるという結果でした

その検査結果を持って
校長先生を再度訪ねると
無理難題な事を言い出すのです

『〇〇新聞店の人だからね』

忘れられない恐怖体験(人間編:其の17)第49話:
4年前の転居して不良回収の請求書がボーナス扱い・・・
嘘を見抜くと脅しにかかった悪質新聞販売店の店長夫婦!
これでも某宗教では幹部とは
https://occult110.blog.fc2.com/blog-entry-50.html


聞けば
校長先生の複数の親族が
嘘の契約で騙されたと言うのです

2020c13.png

『私の息子には関係ない事でしょ?』と言うと
校長先生は怒鳴りながら
『他の学校もあるでしょ?』
『こっちはあんたらと違って忙しいんで!』 と追い出されました

幸な事に
すぐ近くに他の小学校がありました

そこの校長先生を
訪ねると
『〇〇さんから聞いてるよ』
『うちも無理!』
『他に行ってよ!』

2020c17.png

なんと校長先生から
言われたから入学拒否なのです

二人の校長先生は
息子を一目でも見ようとしません

これも上の次男(当時小学2年生)が
学校前の校長先生と
懇意にしている雑貨屋から万引きした事
嫌いな新聞販売店で働いているせいでしょうか?

足立区役所にも行きました

すると事前に連絡を受けて
私の息子を知っている感じでした

これは話が早いと思っていたら・・・
とんでもない事を言われました

『ここまで言われているんだから引っ越せば?』
二人の職員が苦笑いしながら言うのです

2020c11.png

教育研究所の事も言うと
『人が嫌だと思う事に気づくべきだと思いますが?』と
冷たく言われました

その言葉に言い返す言葉を失いました

この時には
これから先・・・
息子(三男)が学校の教師から
いじめを受ける引き金になったとは気づきませんでした

後で聞いた話ですが
息子の教育関係の資料に
本人とは関係ない事が書かれていたそうです

2020c14.png

ここまで新聞配達は
蔑まれるのでしょうか

身体も精神状態も限界に・・・
私は悩み続けました

それにしても
二人の校長先生だけでなく
足立区の職員もなんという人達でしょう

2020c16.png

いったい何の為の
教育研究所なのでしょうか

こういう行政が
障害者について色々と語っても
形だけに思えます

貴方の周りにもありませんか?

差別は
意外と教育者・行政がしているものです


※画像はフリー写真素材
【写真AC】【イラストAC】
【Pixabay】より
イメージ画像として使用しています



精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/10/13 00:02 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://occult.fc2.net/tb.php/242-04ba6ec0