fc2ブログ




















【第170話】飛び込み自殺が起きると頭部が無くなる気味の悪い自殺名所の鉄道沿線・・・行方不明になった頭部は遠くの祠に置かれるという怪奇現象に地元の人達は震え上がった

これは某県の話しです

この県の鉄道沿線の一部では
飛び込み自殺が多く・・・
地形的にスピードが出やすい為か
遺体が広範囲に渡ってバラバラになるので有名でした

2018e5.png

運行再開が遅れ
遅延になるのも遺体の一部・・・
しかも頭部が見つからないのが原因でした

そんなヤバい場所で
気味の悪い事が連続しました

2018e4.png

かなり離れた場所に祠があるのですが
その祠の前に見つからなかった頭部が
置かれるという事がありました

しかも一回だけではありません

何度も何度も
そんな事が起きると
祠の祟りだと有名になり
土地開発が断念されたほどです

どうして何度も頭部が置かれるのか
色々な憶測が飛び交いました

ですが
どれも真実に辿り着けないまま
三年が・・・

2018e3.png

その間
祠には頭部が置かれ続けられ
地元の人は気色悪がり
誰も近づきませんでした

そんなある日の事です

近くのスーパーマーケットの駐車場に
頭部を加えた犬が走り抜けたのです

2018e1.png

それを見ていたのは
スーパーマーケット入り口で移動販売していた
たこ焼き屋さんでした

警察を呼んでの大騒ぎ
警察官が祠に向かうと
頭部はありませんでした

ですが翌日には
祠の前には頭部が置かれ・・・

まさか?あの犬が?
という事になりカメラを仕掛ける事に
二ヶ月後
祠に頭部を置くあの犬の姿が!

不思議な事に
祠に頭部が置かれるのは正面

地元の人の話しでは
顔の血を舐めてから
頭部をくわえて運んだと噂されました

そう噂されたのは
頭部からは血の1滴も垂れなかった事が
原因でした

そんな怖い祠でしたが
解明されてから
不思議と頭部が置かれなくなりました

犬が警戒したとか
あの犬は亡くなったのでは?の噂も飛び交いました

それ以来
飛び込み自殺の遺体の頭部は持ち去られる事も
遺体がバラバラになる事も無くなったそうです

2018e2.png

ただ不思議な事に
それ以来
遺体からは顔の皮が無くなったそうです

衣服の乱れも無く
列車とぶつかったとしても
説明がつかなかったとか・・・

地元の人は
あの犬が持ち運びできないからと
顔の皮を食べていると噂しました

あの祠に何故
頭部を置いていったのか・・・
未だに解決されないまま
祠の存在は不思議のままでした

貴方の周りにも
列車の遅延はありませんか?

その遅延原因は
飛び込み自殺で・・・
遺体の一部が見つからないかもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています



精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

スポンサーサイト



[ 2020/06/05 00:28 ] ヤバイ話 | TB(0) | CM(0)