fc2ブログ




















【第157話】エレベーターが途中で止まり慌てて後ろの女性に声かけたらニターと笑いながら消えた・・・深夜に車椅子が2台3台と病室に入ってくるヤバイ光景も目撃した大学病院は怖い場所だった

これは2年くらい前の
二回目の大学病院の入院の時の話しです

大学病院も新病棟が建ち
快適な入院生活だと思っていました
眼科の検査に呼ばれ
その帰りに不思議な事が起きました

入院している病棟専用のエレベーターに乗り
病室の階に戻ろうとしていたら・・・
途中で若い女性が乗り込んできました

閉めるボタンを押した途端
エレベーターが
急にビービーと警告音が鳴り出し
ドアが開いたのです

2017p2.png

しかも動いている最中で
階の途中で開いたものですから
目の前にはコンクリート・・・
異様な光景でした

『これはヤバイですよね』と
後ろにいる若い女性に声をかけると
ニターと笑いながら消えました(泣)

これほどはっきりと見えた霊はいません
ヤバイの見てしまった・・・

そう思いながら病室に戻ると
ベッド下がびっしゃこ
水浸しです

看護婦さんに言うと
『こっちも忙しいんだから!』と
まるで私が悪いみたいな感じでした

2017p5.png

その日からです
その看護婦さんから時々
冷たく当たられるようになりました

トイレに行くと
ドアが開かなくなるという霊障にも悩まされ

仕方なくナースコールすると
またあの看護婦さん・・・
『何しとん!』と怒られる始末


入院生活は
ストレスが溜まる一方でした

そんな中
夜中に変な事が・・・

患者用の車椅子が
病室前に二台三台も置かれる事が

2017p3.png

最初は
この看護婦の嫌がらせだと思っていました

ですが入院生活5日目
この車椅子の犯人がわかりました

夜中の1時頃でしょうか
病室のドアがスルスルと開いて
無人の車椅子がどんどん入ってくるんです

2017p1.png

大部屋で6人部屋でしたが
目の前のベッドの人が気づいてナースコールしていました

駆けつけてきたのは
またあの看護婦さん・・・

私を睨みながら
話しを聞いていました

後で霊媒師さんに
聞いた話しですが

エレベーターの件は
大学病院に住み着く霊で
車椅子は
あの看護婦さんにとり憑いている霊だったそうです

2017p4.png

虐待らしきものも受けていて
私に訴えかけたとか

トイレで閉められたのは
あの看護婦さんの生き霊だったそうです

看護婦さんもストレス溜まる職業ですが

一年に1回くらいは全体で
お祓いを受けた方がいいかもしれません

貴方の周りにもありませんか?

入院時の不思議な事は・・・
看護婦さんの生き霊かもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています



精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

スポンサーサイト



[ 2020/03/15 23:19 ] ヤバイ話 | TB(0) | CM(0)