fc2ブログ




















【第217話】負の連鎖に囚われていると分かりながらも逃げ出せない・・・何をしても何をやっても囚われた地獄から抜け出せない!身売りの恐怖から逃げ出すので精一杯だった

妻の懇願で夜逃げし
妻の母親の元へ帰ったのですが
私には相変わらず地獄でした

『別れろ!別れろ!』
それしか言わないのです・・・
私には食事の分け与えもなく
食べれない日々が続きました

妻の姉(長女)も
チンピラ男を連れて脅す毎日・・・

2020z13.png

『このタバコ買ってこい』
その銘柄は珍しく自販機では売っていません
知っていて買いに行かすのです

夜遅く・・・
タバコの販売店は閉まっていました
(コンビニでも売っていません)

探し回った挙句
買えなくて戻ると
『この無能が!』と吐き捨てるだけでした

長女は
名古屋錦のキャバクラ嬢でした

だから
こんなチンピラ男と付き合っていたのです

妻も
母親・長女には何も言いませんでした

それが
事態を悪化させ
孤立無援だったのです

2020z11.png

あぁ・・・
そういえば妻も虐待されていた
納得しました

妻は私と結婚した時に
『お母さんのそばから逃げたい』と
泣いていたのに ・・・
ここまで妻を追い込んだのも
私の責任だと後悔しながら
公園のベンチで寝るしかありませんでした

このままでは
妻と離ればなれになってしまう・・・
私は必死に仕事を探しました

そんな中
・未経験歓迎
・社宅あり
・前払い可能
〇日新聞本社の求人広告だった

新聞本社なら大丈夫だろう・・・
甘かった

忘れられない恐怖体験(人間編:其の6)第11話:
人売りを平気でする(新聞)本社に騙され
心霊物件の社宅に住むはめに・・・
住めない状況に気づき経営者に
部屋の変更をお願いしたらチンピラに豹変してしまった
https://occult110.blog.fc2.com/blog-entry-11.html


こんなやばそうな社宅を見て
妻は住みたくないと泣き出しました

それみろ!と義母は
笑いながら叫んでいました

しばらくして
⚪⚪市の新聞拡張団に入ったのですが
妻も母親の虐待が再開したのか
赤ん坊の長男を連れて逃げ込んできました

ワンルーム
洗濯機無し・・・

それでも
妻は母親の元よりましだと言っていました
何かあったのだろう・・・

しばらくすると
新聞拡張団の幹部が
三重県の新聞店に
身売りされるから逃げろと言ってきました

拡張団のボスが大きな“賭博”で
大負けしたらしいのです

2020z12.png

私達夫婦を売って
少しでも損を埋めるとか・・・

幹部は興奮しながら言い出しました
そこに売られた者は
3人連続で自殺しているというのです

⚪人の前科もある新聞新聞経営者なので
殺されているかもと・・・
急いで逃げろと言うのです

2020z14.png

すぐに逃げました・・・
すると
駅にヤクザみたいな人達が
私達夫婦を探していると
幹部の人からの電話が・・・

2020z15.png

それから
見知らぬ番号からの着信の嵐でした

追跡されないように
携帯を割って捨てました
前もそれで捕まったと聞いていたので・・・

行政に助けを求めましたが
お決まり文句の
『どんな人にも知り合いくらいいるでしょ?』と言われ
笑いながら門前払いされるだけでした

残された手段は・・・
また新聞の求人広告を見て
逃げるしか道はなかったのです

精神的にかなり病んでいました

負の連鎖に
いつの間にか
囚われているのに
気づいていても
逃げ出せる事が出来なくなっていました



※画像はフリー写真素材
【写真AC】【イラストAC】
【Pixabay】より
イメージ画像として使用しています



精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

スポンサーサイト



[ 2020/10/08 22:53 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第210話】力になってくれた弁護士さんも失踪し二日後に山林で首吊り死体で見つかった・・・身に覚えのない借金も50万から80万になり地獄のどん底へ堕ちていった

わざと逃げる環境にして
追い詰める新聞販売店の続きになります

忘れられない恐怖体験(心霊編:其の31)第209話:
わざと逃げる環境にして狩りの様に
追い詰める新聞販売店店主と役職者達・・・
やばい半グレ集団の新聞販売店は確かに実在した
https://occult110.blog.fc2.com/blog-entry-211.html


『後は任せなさい』

2020s11.png

弁護士さんの言葉に
涙が溢れてきました

他社の新聞販売店の社長も
従業員も優しい人で・・・
ここなら長く働けると思いました

ですが
それも・・・
ほんの束の間の安らぎでした

力になってくれていた
弁護士さんが失踪したのです

2020s12.png

二日後
山林で首を吊って発見されました
またも警察は事件性は無いとか・・・
嫌な予感がしました

案の定
その日の夕方
店主と役職者に加え
チンピラ8人が
家に来ました

2020s16.png

拡声器を片手に
『お金を払わずに逃げるな』と
大声で叫んで嫌がらせを繰り返しました
近所の人の視線が冷たくなりました

私がその場で
70万の借用書に名前を書かないでいると
(50万から70万に・・・)

働いている店に押し掛けて
散々脅しあげて店の社長から
80万巻き上げたとか・・・

あんなに優しかった社長夫婦から
『もう迷惑だから・・・』と
借用書に強制的に名前を書かされ
信用できないからと
公正証書を作成しに
公証役場に連れて行かれました

2020s14.png

私の為に
部屋を借りた訳でもないのに
80万の借金が・・・

もう
行き場が無くて困りました

埼玉県の入間市役所に行くと
『サラ金に行けば?』とか
『どんな人にでも親戚くらいいるもんですよ?』と
話さえ聞いてくれませんでした

『話だけでも聞いてください・・・』
市役所の窓口で何度も土下座して訴えました

2020s15.png

すると
『新聞屋ってろくでもない』 と言われ
警察を呼ばれました
行く所がありません

夜になり
埼玉県でも田舎なのか
人数が多いと民宿やホテルから
宿泊拒否されました

ここでは
泊まれそうにないと東京まで出ました

それから半年後でしょうか・・・
あの店主と役職者達が
横須賀で詐欺や暴行で逮捕されました
ニュースになっていました

逃げた同僚の中で
勇気がある者が訴えたのでしょうか
後が怖いのに・・・
その人の安否が心配になりました

事件が発覚して
マズイと感じたのか

〇〇新聞本社は
すぐに
店の権利を取り上げて
他の経営者に譲っていました

今でいう半グレの者が
経営者になった新聞販売店は
無くなりましたが

彼の周りで
いったい何人の人が
怖い目に遭い
亡くなったのか・・・

2020s13.png

バックに
〇〇〇〇宗教法人や
ヤクザがいる者が経営者だったなんて・・・

だから
『新聞屋はろくでもない』と
言われるのでしょうか

その言葉は間違っていませんが・・・

せめて子供だけは
埼玉県の入間市役所には
助けて欲しかったと今でも思います

貴方の周りのありませんか?
新聞販売店でチンピラかな?と思ったら
半グレ経営者・集団かもしれません


※画像はフリー写真素材
【写真AC】【イラストAC】
【Pixabay】より
イメージ画像として使用しています





精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2020/09/25 08:25 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)