fc2ブログ




















【第204話】3回轢いたトラック運転手の狂気!目撃した私も殺そうとバットで襲いかかった・・・それに負けないくらい保険会社の言葉には恐怖と狂気が隠されていた

これは
大阪の大阪市阿倍野区に居た頃の話です
今から26年くらい前でしょうか・・・

新聞配達をすると
普段出くわさない事件や
事故を目撃したりします

2020y13.png

しかし大抵の事故は
不慮の事故ですが
私が目撃した事故は
殺意のある事故でした

5時10分くらいでしょうか
少し離れた交差点で
ガシャンと音が・・・

こちらの直線道路は青で
明らかにトラック側の信号無視でした

2020y11.png

新聞を押し込み
すぐ現場にバイクで向かっていると

倒れているバイクの人を
バックして後輪で牽き
更に前進して三回轢いていたのです

2020y14.png

その異様な光景に
私はバイクのクラクションを
鳴らし続けました

すると私を見た途端
トラックから降りてきた運転手は
座席からバットを取り出し
私に殴りかかりました

2020y15.png

腕と頭を
バットで殴られたのですが

タクシーやら他の車から
複数の人が
駆けつけてくれて助かりました

警察から聞いたのですが
轢かれた人は
グチャグチャだけど一命はとりとめたと

生きていると後々が面倒だから
殺そうと思って
何度も轢いたそうなのです

そして
目撃した私も殺そうと思ったとか・・・

この事件で恐ろしいと感じたのは
保健会社でした

轢かれた人と
同じ病院に運びこまれたのですが

偶然にも
保健会社の者が
休憩室で話している内容が
聞こえてきたのです

2020y12.png

『ちゃんと轢けば良かったのに・・・』
驚きました

その言葉を確信させる出来事がありました

病院から聞いたのですが
あの保健会社は
支払いを渋っているとか・・・

轢かれた人と家族が
物凄く困っていたとか・・・
民事裁判でもすれば?と
保健会社の者に言われたそうです

何度も轢く
謝罪すらしないトラック運転手
支払いを渋る保健会社に
恐怖を感じました

貴方も経験ありませんか?

すぐ近くに
恐怖と狂気はあるかもしれません


※画像はフリー写真素材
【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています



精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

スポンサーサイト



[ 2020/09/12 01:39 ] ヤバイ現場 | TB(0) | CM(0)