fc2ブログ




















【第200話】何度も川遊びで死者が出て閉鎖されたはずのキャンプ場に連れてきた町内会長には悪霊が憑いていた・・・・『ほっておきゃいい』悪霊に憑かれた町内会長は子供達が川で流されているのを見て笑っていた

これは私が小学五年生の時の話です

町内会の催しもので
岡山県のキャンプ場に行きました

夏場だというのに
他の客は全くいなく
町内会長は
『穴場だろ?』と言っていました

2020q13.png

でもキャンプ場に来た瞬間
ゾクっとしたのです

特に
川から何か変な感じがしました

2020q11.png

それなのに
町内会長は子供達に
『お前ら川で遊んでこい』と言うのです
やんわりと『体調悪いから』と断ったのですが
『川で遊べ!』と怒鳴るのです
ここまで強要する姿は異常でした

他の子供達も
何か違和感を感じていたのか
必死に抵抗していました

町内会長は
怒鳴りながら
次々と子供達を川に放り込んでいきました

2020q12.png

私も投げ込まれたのですが
川の水面は温かいのに
真ん中付近から下に向けて
急激に水温が低く驚きました

手足が
かじかんで動きにくくなりました

そんな時です

川底に人が流れているのです
それも何人も
子供だらけです
子供が流れていました

2020q14.png

てっきり一緒に来ていた
子供達だと思いました

ザバァと水面から顔を出すと
他に7人いましたが
全員いました

え?
川底をもう一度見た瞬間
顔の無い全裸?の子供に足をつかまれて
川の流れにのまれてしまいました

『助けて!』
あちこちで悲鳴が聞こえました

どうやら流されているのは
私だけではないみたいでした

足をバタバタさせて
足を掴んだ手?をほどきました

すると
ガバッと町内会の他のおじさんが
私を抱き上げて助けてくれました

他の7人の子供達も流されていたみたいで
小学三年生の女の子が
『どっかの子が足をつかんできた』と
泣き叫んでいました

町内会長は
他の二名の子供が流されたと言うのに
笑っているのです

『ほっておきゃいい』
その言葉を聞いたおじさんが
町内会長の顔を叩いて怒っていました

2020q15.png

救急に通報したらしく
流された二名の子供は
下流で川遊びしていた大学生グループに
助けられたみたいですが
半狂乱状態で
『足をつかまれた』と言っていたらしいのです

この子達は
それから学校に来なくなり
噂では精神障害の施設に入ったとか・・・

町内会長は複数の保護者から
救護しなかったとして
訴えられましたが

心神喪失だとして
罪に問われませんでした

数年後
中学生になって
友人から聞いたのですが
そのキャンプ場では
何人も溺れ死んで危険だと
閉鎖されていたはずと言うのです

まさか町内会長は知ってて
このキャンプ場に来たのでしょうか

そういえば
『管理の人と話してくる』と
キャンプ場入口手前で皆を長い時間待たせ
何処かに行っていたのは
封鎖している障害物を除いていたのでしょうか・・・

霊媒師さんの話しだと
『お前ら川で遊んでこい』と言ったのは
町内会長ではなかったとか

何人も川で溺れさせた悪霊が
どんどん人の命を喰らい
集合霊となって
遠くの人まで
操れるくらいの力を持ったらしいのです

貴方の周りにもいませんか?

無理強いするのは
その人本人の意思ではないかもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています



精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

スポンサーサイト



[ 2020/09/06 16:29 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)