fc2ブログ




















【第209話】わざと逃げる環境にして狩りの様に追い詰める新聞販売店店主と役職者達・・・やばい半グレ集団の新聞販売店は確かに実在した

これは横浜市の話です
今から17年前の話です

新聞販売店
二店舗を経営する
二代目の店主に地獄を見させられました

今から思うと
巷でいう半グレ集団の
新聞販売店だったと感じました

『お前を雇うメリットあるんか?』

私はやる気満々でした・・・
借金を早く返したい
妻や子供達を幸せにしたい一心でした

『いいよ雇ってやるよ』

その時の言葉に
どんなに感謝した事でしょうか

ですが
それもすぐに後悔の念にかられました

2020a13.png

『お前とお前の家族の為に部屋を借りた』
案内された部屋は
古びたアパートの二階の一室でした

中に入ると
物凄い異臭が・・・

部屋の中は荷物が散乱し
テーブルの上には
血らしき跡・・・

2020a17.png

食事中だったのか
皿の上にはカビたモノがありました

家族も
四人だったらしくコップも皿も
四人分・・・

普通ではない光景・状態でした

『ずみません!部屋を代えてもらえますか?』

『だったら部屋を借りた金払えよ』
『50万な』

まさか天下の〇〇新聞販で
こんな新聞販売店にでくわすとは・・・
驚きました

〇〇新聞本社系列の新聞販売店で
修行した写真とか沢山ありましたが
これが優良店とは・・・

妻と子供達に申し訳なく感じました
妻が来る前に
荷物を屋根裏の物置があったので隠しましたが

ソファやタンス・・・
大きな家具は移動出来ません

血らしき跡が・・・
テーブルを触った途端
恐怖を感じて座り込んでしまいました

あの新聞販売店店主と
役職者四人で一人の男の人を
テーブルに頭を打ち付ける光景が
ビデオテープを再生するかの様に見えました

2020a12.png

それには続きがあって
子供をかばう母親の背中も蹴られている光景が・・・
恐怖で震えました

ヤクザより
容赦の無い怖い新聞販売店に
入ってしまったと思いました

〇〇新聞の本社に相談しても
『販売店の事なんて関与しないから』
『警察に行けよ』と笑いながら電話を切られました

行政にも
法関係の機関にも相談しましたが

『部屋がないと言ったのにそれでも構わない』と
言うから仕方なく雇ったと大嘘をつかれ
反対に
そういった迷惑をかけると
配達が一番きつい場所に行かされました

あれ?
他の所よりきつくないと思っていると
他の配達員が
次から次へと逃げていく理由がわかりました

2020a14.png

配達しても
配達されていないと嘘をつく家庭が多い事・・・

配達されていないから
解約したいと言うから厄介でした
サービス次第で考え直すとか言い張るのです

配達されていないという事で
不配の罰金100円

余計なサービス品使わせたと
実費請求されました

ほとんどが五千円
中には遊園地のフリーパス持ってこいと言う家庭さえ・・・
販売店だけでなく客層も最悪でした
横浜は酷い所でした

ならば
営業でと思う方が多いと思います

ところが
拡張材料は
ビニール袋とか粗末なモノばかり
洗剤とかありませんでした

本社の補助は
何処に消えているのか不思議でした

ですが理由がすぐにわかりました
営業に回って
驚く事を聞きました

店主や周りの役職者から
契約すると洗剤3ケース
新聞3か月無料
そして毎月の新聞代金は千円引きとか

そんな事されたら
ビニール袋で契約がとれませんでした

そんな店でも
仕事さえ真面目にすればと思っていましたが
働いて二日目から
この新聞販売店の怖さを思い知りました

店主と周りの役職達が
『狩りに行くぞ』と笑いあっているのです

2020a16.png

意味がわかりませんでしたが
周りの人が教えてくれたのです

狩りとは
仕事がきつくて逃げた人を
追いかける事らしいのです

すれ違いざまに
店主と役職者達の顔を見ましたが
光悦を浮かべた気色悪い表情でした

逃げたのは独身の人でした

営業がとれないからと
16日連続勤務の末
逃げてしまっていたのでした

彼も
行政や労働基準監督所に相談していましたが
行政が中途半端な問合せ程度にしたせいで
余計に反感を買い
いじめを受けていました

『俺らの後ろには〇〇さんがいる』
そのヤクザが店に何度も来た事があり
親密さから判断すると
はったりに感じませんでした

2020a11.png

〇〇〇〇宗教法人の役員で
悪い方の人脈は広そうでした
まさに今でいう半グレでした

何故この様な者が
新聞販売店店主になれるのか不思議でした

新聞販売店に訪れる新聞本社の担当は
月に2回以上来店しては
接待を催促していました
キャバクラを特に好んでいました

この経費を浮かす為に・・・
部屋を借りていない
使い回しなのに
部屋を借りたかのような契約をし
従業員が夜逃げする方法をとっては
違法な回収を取り続けていたのでしょうか

この地区の行政も腐っていました

身の危険を何度も訴えましたが
『新聞屋さんって嘘つくからね』と
笑って相手もしないのです
しかも3人以上・・・

親身になってくれたかと思って相談すると
『内緒に・・・』と
お願いしても新聞販売店に伝える非道さでした
そんな時に事件が起きました

『狩りに行くぞ!』
今度は遠出するみたいで二泊三日で
東京に行くみたいでした

東京に逃げていた
夫婦ものの所に行くみたいでした

『かわいそうにな・・・』
同僚の人は口々に言いました

どうやら
私の部屋に住んでいる人みたいでした
『市役所の奴ってぺらぺら喋るからな』
『逃げるとこないねん』

話を聞いていると
どうも居場所を
市役所の人が教えていたみたいでした

逃げた夫婦と子供の親子は
東京の知人と
弁護士さんを頼って東京に行ったみたいでした

三日後
店主と役職者が帰ってきました

『金にならん事するなよな』
店主は役職者を叱責していました

私はてっきり
上手く逃げられたのかなと思いました
同僚も同じ事を考えていました

四日後
怖いニュースが流れました

逃げていた夫婦ものが
自殺?していたのです

子供は(親に?)首を絞められ
夫婦はドアノブで首をつっていたそうです

不可解な死で
二人とも
もがいた痕跡があったとか

ただ証拠が無いから
事件性が無いとも・・・

私を含めて
三名の者がおかしいと警察に訴えましたが
『推測でものを言うな』と言われ
相手にされませんでした

新聞配達員って
ほんと・・・
見下されて社会から軽視されている感じです
信用が無いのでしょうか

結局
一家心中の扱いになりました
あまりにも不可解な死なのに・・・

『あいつら本当に殺したんだ』
同僚達は大騒ぎしていました

私も休みを貰えず
辞めるなら部屋を借り上げた50万払えよと
追い込まれ
逃げるしかないという精神状態まで追い込まれました

弁護士さんにも相談しましたが
『払ったら終わり・・・』とか
アドバイスするだけ・・・・
(これだけでも5千円)

行政も労働基準監督所も
弁護士も新聞本社さえも
全く助けてくれませんでした

逃げるしか手が無いのです
地獄でした

『近くならねぇ・・・』
電話で相談に応じてくれて
力になると言ってくれた弁護士さんは埼玉県でした

そこまで行けるか
不安でしたが限界でした

逃げた人の分までの
3人分の配達に身体が持ちませんでした

自分も家族も殺されるんではないかという
恐怖心しかありませんでした

部屋にいても
時折
あの初日に見た光景がムービーの様に
見えるのです
心が壊れそうでした

そんな時です
朝刊が届き
新聞にチラシを入れていると・・・

後ろの同僚が
『うわ!』と声をあげました

振り返ると部屋の隅に
あの逃げて亡くなった人が立っているのです

2020a15.png

6人いたのですが
全員見えているみたいで固まっていました

すると耳元で
『悔しい』『許さない』『助けて』『・・・』
もう1つはよく聞こえませんでしたが
やばそうでした

これも全員聞いたみたいで
悲鳴をあげていました

すると一人の人が
『俺らだって怖いんだよ!』
『どうしろっていうんだよ!』と
叫ぶと消えていきました

もう無理!と逃げる人がいたのですが
これ以上逃げられたら困ると
殴る蹴る人まで現れて大騒動になりました

『俺・・・今夜飛ぶから・・』
そう言う人が四人も・・・

これ以上の負担は限界でした

妻に相談しようと
家に帰ると泣きながら
知らない人がいるというではありませんか

部屋の真ん中に
先程の人がいました
妻も子も見えている感じでした

極限状態まで追い詰められました

子供と妻を連れて
逃げるしか考えつきません

2020a18.png

埼玉に慌てて逃げました

その日の内に
力になってくれる弁護士さんに会い
『しばらくここで働いて』と
同業他社の新聞販売店を紹介され
『法的手続きとるから』
『それまで我慢してな』と・・・
販売店の人達も優しく受け入れてくれました

周りの人達の言葉が
温かく感じました


ですが
ほっとしたのも束の間だったのです


※字数が多くなったので
次回に続きます


※画像はフリー写真素材
【写真AC】【イラストAC】
【Pixabay】より
イメージ画像として使用しています



精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

スポンサーサイト



[ 2020/09/21 04:00 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)