fc2ブログ




















【第213話】恐怖?のレンタルビデオ店のアルバイト・・・気を悪くしたらトンデモナイ目に遭っていたのだろうか!?雑学に長けていたおかげで切り抜けた話

これは
私が大学生の時の話です

母親の姉から
紹介された土木のバイトを辞めて
昼はレンタルビデオ店
夜はコンビニで働いていたのですが

忘れられない恐怖体験(人間編:其の5)第7話:
宗教では面倒見の良くて真面目で優しい人だというが・・・
それが本当の姿なのだろうか?
『たかが広大のくせに・・・』
異様な学歴コンプレックスの持ち主だった
https://occult110.blog.fc2.com/blog-entry-7.html


忘れられない恐怖体験(人間編:其の33)第106話:
通帳とカードと印鑑を預かったまま母親は消えた!
母親に全て使い込まれた育英奨学金・・・
その後、支払い義務が母親に命じられたのを
不服だと言う最低な人だった
https://occult110.blog.fc2.com/blog-entry-108.html


レンタルビデオ店のバイトで
困った事が起きました

店長の奥さんと二人なので
働き辛いのもあったのですが
変わった客が来店したのです

どー見てもヤバそうな人でした
『面白いもんある?』

2020g11.png

あ?
これは任侠ものだな?と
一本のビデオを持ってくると
『分かってるじゃん』と喜んで
千円ぽんと置いて持って帰ろうとするのです

2020g13.png

『あの・・・会員ガード提示お願いします』
社長の奥さんが慌てて止めました

『いいの!いいの!』
あーヤクザもんだからだなと察しました

翌日
またそのヤクザもんが来ました
『兄貴が喜んじゃって・・・』

それからが大変でした
ダブったら
いちゃもんつけられる気がしたのです

2020g14.png

パソコンに
架空名で会員登録し
ダブらない様に管理しました

(※当時は表計算も大変でした)


これには社長の奥さんが喜んで
時給100円アップしてくれました

いつもの様に来店すると270円なのに
千円札置いていこうとしました

既に3万近く入れているので
『29本分、無料で借りれます』と言うと
(※店長に29本くらい貸し出してと言われていました)

『おう!今借りるわ』と
言われて困りました

さすがに任侠ものは
ネタが切れかかっていたので
アメリカの戦争ドラマを駄目元で用意すると
怖いお兄さん達が6人来て
大きな黒いバッグに詰めこんでいきました

2020g12.png

翌日来ませんでした
怒ったのか
それとも見続けたのか・・・
もやもやしました

すると二週間後
あのヤクザの人達が怖い顔をしてやって来ました

『あんた一緒に来てくれる?』
あ・・・
終わったと思いました

さりげなく店長の奥さんを見ると
『どーぞどーぞ』と送り出しました
なんという薄情なと思いながら
車に乗せられたのですが
違和感を感じはじめました
やたらと丁寧なのです
それが余計に不気味でした

到着すると
『たらふく食べてね』と綺麗な女性が言ってきました
あ・・・

これが最後の晩餐っていうやつかな?と
気落ちしていると
『面白かったわー』と女性が言ってくるのです

なんとビデオを見ていたのは
この女性(組長の奥さん)だったのです

それから三時間
私が雑学に強かったので良かったのですが
話が盛り上がりました

店に戻ると
店長と店長の奥さんは
凄く喜んで?いました

なんと
あのヤクザ屋さんが
新規出店のお金を出してくれるとか
時給も1500円になりました

2020g15.png

引越しと同時に
レンタルビデオ店を辞めましたが
あのままネタが切れたら
どうなっていたのでしょうか・・・
考えるだけでもゾっとしました

貴方の周りにもありませんか?
困った出来事は巷に溢れているものです



※画像はフリー写真素材
【写真AC】【イラストAC】
【Pixabay】より
イメージ画像として使用しています





精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

スポンサーサイト



[ 2020/09/30 02:54 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)