fc2ブログ




















【第205話】義母の嫌がらせ電話で大手電子工場を首になり別に紹介された工場は残業280時間超のヤバい訳あり工場・・・いきなり糖尿病で倒れて意識を失った恐ろしい体験をした

これは私がいきなり
糖尿病で倒れた時の話しです

今から15年くらい前の話です

大手工場で働いていたのですが
妻の母親が工場に悪戯&脅迫電話をかけ
一発で工場をクビになりました

2020u16.png

何度も謝罪したのですが
『ただの人材派遣会社の分際で・・・』と
相手にもされませんでした

『これ以上キチ〇イみたいな電話すると警察だから』

パソコンから流れる
録音された義母の脅し文句が
総務課で響き渡りました

もう何も言えませんでした・・・

ですが
工場内で一番作業が早かったせいか
松阪市の同系列の子会社工場に
人材派遣会社から紹介されました

その工場は人がよく辞める
大量首切りで
よい噂がありませんでしたが
子供五人抱えた身・・・
選んでいる場合ではありません

働こうと工場に行くと
その日から三時間残業・・・

明日からは
早出二時間
残業三時間の過酷な勤務でした

仕事は楽だったのですが交通費が全くなく・・・
(始発電車でも間に合わない時間帯でした)

久居から松阪市まで
自転車で通うというハードなものでした
(※1時間30分くらいかかりました)

2020u13.png

自転車もよくパンクをし
暗闇の中
パンク修理を何度もしました

工場の上司にあたる班長は女性でしたが
妊娠しているとか・・・
同じ班にも
もう一人女性がいたのですが
その女性も妊娠していました

2020u14.png

しかも二人とも
もうすぐ出産というのです

同じ時期に?
不思議でした

次第に
驚く事がわかってきました

社内結婚みたいで
二人の旦那さんは
役職でした

しかも女性は二十代なのに
役職二人は五十代・・・

出産予定日と
結婚時期が全くあいません

人の話しだと
しぶしぶ結婚したそうです

詳しく聞きたくなかったのですが
他の従業員の人が教えてくれました

そもそも何故
出来ちゃった結婚なのか
それは会社の飲み会で
障害者の特別雇用で働く女性に対して
飲み物に
睡眠薬やら媚薬やら混ぜたらしいのです

2020u15.png

他に被害者の女性は
もう一人いたのですが
妊娠発覚時に
自殺未遂を起こし入院したとか・・・

この女性に
性的関係を持った役職者は
逮捕されたのですが・・・

逮捕を恐れた
他の二人は強引に結婚を約束し
免れたとか

工場側も
家族の批判をそらす為に
リーダーや班長にしたのだという

障害者でリーダーや班長になるのは
異例の出世だと強調して
家族を黙らせたとか・・・

だが職場内では不満が起き
反発した五十代の社員
しかも
勤続三十年以上のベテランを三人も解雇し
他にも見せしめで二人解雇したという

2020u12.png

人手が足りなくなったのも
これが原因という・・・

勤続三十年のベテラン社員三人の代わりに
人材派遣二人でカバーしろというのだから
無茶苦茶である

一日五時間残業しても
二人程度では賄えるはずがありませんでした

土日も休日出勤を強要されました
『お前金が欲しいんだろ?』

地獄の様な日が続いた
三週間が過ぎた頃でしょうか

体調崩して
三週間休んでいた違う人材派遣の者が
復帰しました

その者を見て驚きました
広島県呉市の従弟だったのです

なんという奇遇だろうか・・・
彼は
私の姿を見て叫びながら逃げてしまいました

忘れられない恐怖体験(不思議編:其の6)第59話:
広島の家出した従弟が
三重県の同じ工場・同じ勤務時間帯・同じ部署にいた・・・
因縁の引き合わせなのか従弟は驚き再び失踪し
私は5日後に倒れた
https://occult110.blog.fc2.com/blog-entry-60.html


職場から逃げ出し
人材派遣の寮にも戻らなかったという

『ここの“円”から出るな』と言われました
足元には丸い円のビニールテープが・・・

寝ているのか?
仕事が遅いと顔をカメラで録画され続けられました

所持金が無いので
昼は握り飯1個と水筒のお茶だけ
休憩室は社員のみで
椅子も用意されませんでした
(※邪魔になるとか・・・)

工場の床に座るしかありません

帰っても
妻は育児の不満を漏らし
寝させてくれませんでした

仕方の無い事ですが
私の疲労は溜まり続けました

そんな時
不良品が出ていると検査から
苦情が続出しました

私はおかしいと
強く班長・主任に申し出て
5年間不良品を出した事がない
班長と作業完了品を交換しました

すると
『不良品がまた出た!』と苦情を受け
会社の幹部が調べだしました

他の人材派遣会社の者が
ここぞとばかり人材派遣会社の指示を受け
完成部品に細工していたと判明しました

2020u11.png

すると私は安心したのか
疲れの限界がきたのか
その3日後に倒れました

『面倒だな・・・』
『救急車呼ぶ?』
『早く帰らせろ!』

記憶がわずかに残っている状況でした
凄く迷惑そうに言っている工場関係者の言葉が
聞こえていました

この時
後で知ったのですが
HbA1cは15.6で
血糖値は計測不能でした

字数が多くなったので
続きは次回にしようと思います


※画像はフリー写真素材
【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています



精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

スポンサーサイト



[ 2020/09/14 06:01 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)